千葉礼拝 2017年4月16日(日)

コメントする

2017年4月16日 by hondach

サンクチュアリの千葉家庭教会の礼拝は、今回が11回目です。
今月の千葉礼拝は、誉田にて開催しました。礼拝では、ペンシルバニアの亨進様の説教を視聴しました。

《式次第》

  • 賛美
  • 開会
  • 天一国国歌 「4 栄光の賜物」
  • 敬拝
  • 家庭盟誓(韓国語)
  • 代表祈祷
  • PA礼拝 「黙示録の王国」 2017年4月2日礼拝より(亨進様二代王)
  • お知らせ
  • 賛美
  • 奉献祈祷
  • 全体祈祷
  • 閉会

 

※ペンシルベニアでの礼拝の動画は、ユーチューブでも視聴可能です。翻訳の方には心より感謝申し上げます。

千葉家庭教会、月報より
《聖書の聖句から(太字部分)》
黙示録6章を見てみましょう。水曜に話したことですが、聞いていない人のために手短に話しておきます。
黙示録の4騎士です。
また、わたしが見ていると、小羊が七つの封印の一つを開いた。すると、四つの生き物の一つが、雷のような声で「出て来い」と言うのを、わたしは聞いた。そして見ていると、見よ、白い馬が現れ、乗っている者は、弓を持っていた。彼は冠を与えられ、勝利の上に更に勝利を得ようと出て行った。
ここに白い馬が出てきます。白馬が現れ、その上に冠と弓を持った人が乗っているのです。
小羊が第二の封印を開いたとき、第二の生き物が「出て来い」と言うのを、わたしは聞いた。すると、火のように赤い別の馬が現れた。その馬に乗っている者には、地上から平和を奪い取って、殺し合いをさせる力が与えられた。また、この者には大きな剣が与えられた。
そして黒い馬です。
見よ、黒い馬が現れ、乗っている者は、手に秤を持っていた。わたしは、四つの生き物の間から出る声のようなものが、こう言うのを聞いた。「小麦は一コイニクスで一デナリオン。大麦は三コイニクスで一デナリオン。オリーブ油とぶどう酒とを損なうな。」
小羊が第四の封印を開いたとき、「出て来い」と言う第四の生き物の声を、わたしは聞いた。
次に青白い馬が現れます。ギリシャ語では「緑」です。緑の馬が現れます。
見よ、青白い(緑)馬が現れ、乗っている者の名は「死」といい、これに陰府が従っていた。彼らには、地上の四分の一を支配し、剣と飢饉と死をもって、更に地上の野獣で人を滅ぼす権威が与えられた。

(ヨハネの黙示録)
2:またわたしは、大水のとどろきのような、激しい雷鳴のような声が、天から出るのを聞いた。わたしの聞いたその声は、琴をひく人が立琴をひく音のようでもあった。
3:彼らは、御座(みざ)の前、四つの生き物と長老たちとの前で、新しい歌を歌った。この歌は、地からあがなわれた十四万四千人のほかは、だれも学ぶことができなかった。
4:彼らは、女にふれたことのない者である。彼らは、純潔な者である。そして、小羊の行く所へは、どこへでもついて行く。彼らは、神と小羊とにささげられる初穂として、人間の中からあがなわれた者である。

《お知らせ》
第55回 真の万物の日式典 訪米ツアーのご案内
2017年5月26日に、米国サンクチュアリ教会にて第55回 真の万物の日の式典が行われます。この式典に参加するための訪米ツアーを、以下のようにご案内いたします。詳しいスケジュールは、近くなりましたら別途お知らせ致します。
現地での交通の関係上、団体での一斉行動となります。お世話できる人材がないため、様々なご要望にはお応えできないことをご了承ください。参加を希望される方はフォームに入力してお申し込み下さい。

日程(5泊7日):
2017年5月25日(木)成田出発
5月26日 真の万物の日式典、亨進二代王様中心の質疑応答、エンターテイメント、などに参加
5月27日 天一国憲法リーダーシップセミナー、世界の報告、などに参加
5月28日 礼拝、リーダーミーティング、祝福式などに参加
5月29日 King’s Report 、釣りイベントなどに参加予定
5月30日 現地出発(5月31日成田着) (※ イベントは変更になる場合があります)

旅程:
往路:ユナイテッド航空 UA078便 成田発→ニューアーク
復路:ユナイテッド航空 UA079便 ニューアーク発→成田
地方の方は、ご自分の地域の空港から成田までの国内線のチケットも併せて手配して下さい。その場合、ギリギリの設定ではなく、時間に余裕を持たせて手配をお願いいたします。
当日は搭乗口で集合となります。各自でチェックインし、搭乗口まで行くようにして下さい。
なお、詳しいガイダンスは出発が近づきましたらお送りいたします。(2017/4/10)

《食事&懇親会》
昼食にはおいしいカレーライスとデザートを頂きました。
夕方まで様々な意見交換等ができ、有意義な時間を過ごすことができました。

今後も、千葉地域のサンクチュアリの発展と、み旨の促進に向けて、更に精進して参りたいと思います。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。